貧乏な人ってなぜ外食ばかりしているんだろう

毎日会社に行っていれば、とりあえず給料がでて、生活をまかなう収入を得ることができます。
仕事の内容はいろいろ大変なことはありますが、給料日に給料が銀行口座に振り込まれていることを確認したとき、なんともいえない達成感があります。
「今月はいくら貯金ができるだろう?」と考えるのもワクワクして楽しいものです。
貯金がモチベーションになったら、しめたものです。
もし、買い物をすることがモチベーションになってしまうとお金はどんどん逃げて行ってしまうからです。
できるだけ買い物を控えて、支出を抑えることが大切です。
会社には様々な境遇の人がいて、中には貧乏な人もいますよね。
そういう人たちを見ていると不思議に思うことがあります。
それは、お金の使い方です。
貧乏な人に限って、昼食は外食にしたり、コンビニに買いに行ったりしているんですよね。
家でお弁当を作って会社で食べれば、かなりの節約になるというのに。
「自分でお弁当を作れない」、「お弁当を作ったことなんて無い」という人もいるかもしれません。
お弁当を作ると言っても、変に凝る必要はありません。
冷凍食品を利用すれば、チンしてお弁当箱に詰めるだけで見栄えがよくておいしいお弁当が出来上がります。
調理時間も少なくて済みます。
あらかじめ炊いておいたご飯を詰めて、チンした冷凍食品を詰めるだけです。
毎日これをするかしないかで、節約できる金額は大きく変わってきます。
お金の貯まらない人ってなぜかこういうことをしていないように思えます。
わたしも以前は外食派でしたが、節約するように行動したら、だんだん貯金額が増えることに喜びを感じるようになりました。
今の時代、サラリーマンでは大幅に収入を上げることはほとんどできません。
できるだけ支出を減らすことが賢明です。
支出を減らす以外に、貯金を増やす方法として投資があります。
不労所得を得られる不動産投資には憧れてしまいますよね。
不動産投資を始めようにも、まず何をしたらいいかわからない・・・。
でも、探せばいくらでも情報は集まるようです。
たとえば、不動産投資のコンサルタントから情報を得る方法です。
不動産投資コンサルタントのリアネストでは、初心者向けの無料面談を開催しています。
無料と聞くと、「後日、セールスの迷惑電話とかかかってきそう」と不安に思ってしまいますが、リアネストに関して、それは無いようです。
リアネスト 迷惑電話
特に強引な勧誘を受けることも無いようなので、安心できそうです。
少しでも未来を明るくするために、投資について真剣に考えていく時なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です