リスクを避ける人、リスクをあえて選択する人|同期が退職する

30代40代になると動機が退職する時に深く考えさせられます。

ちょっと前までは
「安定したさらいーマン人生が一番だ」
そう考えていたのですが
同期が退職や転職をすることがあると
「俺の人生、このままでいいのか?」
と焦る気持ちが生まれてくるンドエス。

決して安定志向自体が悪いものではありません。
一時の気まぐれで家族を路頭に迷わすような、転職や退職や独立は不幸を招く原因でもあります。
それが原因で離婚や家庭崩壊のことも珍しい話ではないからです。

しかし、人生に再チャレンジする同期の姿を見て「自分にもできるかな?」と一瞬置き換えてしまうのです。
リスクのない道は必然的に予想できますし、先が見えています。
それ以上の可能性はおそらく望めないでしょう。

自分がが少しでも優秀な人材である自覚がある人ほど、そんなことで深く悩んでしまうのです。
積極的にリスクをとり、自分の可能性を信じて行動する
そんな誘惑にも駆られてしまいます。

リスクをとることを「会社を辞め売頃」と勘違いしないでください。
組織の中に逢ってもリスクをとることは可能です。
それは自分の殻をぶち破ることです。
例えば上層部の考えと自分お考えが異なるのであれば正々堂々と自分の意見を主張することだってりっぱなリスクととることでもありますy。
もちろん、それを主張するためには上層部を黙らせるほどの理路整然とした理論やデータも必要です。
りすくをとるということは自分にぶれないということでもあります。

特に若いうちほどリスクはとっていくことが良い方向に行く可能性が高いです。
若ければ何度でもチャレンジできます。

歳をとればとるほどリスクはより大きな恐怖になるからです。

退職する同期がいれば一度じっくり時間をとって話を聞いてみませんか?
どいうして転職や退職をするのか?
それが勝算のある冒険なのか?まるで無計画な無冒な賭けともいえるか?
あなた自身の考えをまとめる良い機会になると思いますよ。

リスクをとるためには客観的に自分の評価を見定めなくてはいけません。
今までの実績は
あなた自身の際の才能や努力のたまものなのか?
会社の看板や実績がもたらしたものなのか?
多くの方がそのあたりを勘違いされていることも多いのです。

りsくをとつということは勝算アがあって初めて取れる子のなのです。
決して一時の勢いや感情でリスクはとるものではないのです。
今の会社に
残るも地獄
去るも地獄
後はあなたが選ぶだけなのです。
離婚 住宅ローン 妻が住む

サラリーマンとして働く心構え

サラリーマンとして働く上で、人間関係の悩みは絶えません。

仕事の悩みの多くは、人間関係にあります。

 

人間関係が上手くいっていないと、仕事も上手くいかないので悪循環に陥ってしまうでしょう。

 

サラリーマンとして働く上で心がけておきたいのは、相手を尊重することです。

先輩だろうが後輩だろうが、一人の人間である以上はプライドが絶対にあります。

 

相手のプライドを逆なでするのは絶対にやってはいけません。

相手の意見を尊重し、否定しないことが大切になってきます。

 

仮に後輩から意見されても同じです。

 

「年下のくせに」なんて考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

仕事において年下だろうが年上だろうが、まっとうな意見は尊重しなければいけません。

変なプライドを持っていると、良い意見も聞き入れることができないでしょう。

 

相手の意見を常に尊重し、何事も否定をしないで一度受け止めみるということが大事です。

 

また、相手への思いやりも忘れてはいけません。

 

仕事をしているとついつい相手に対してキツイ言い方をしてしまうことがあります。

特に忙しいときは余裕がないので、語気が強くなってしまうという人も多いはずです。

 

そのような相手への思いやりがない態度は、人間関係を悪化させてしまう原因になります。

一度人間関係が悪化してしまうと、簡単に復旧することはできません。

 

相手の気持ちを考えながら、言い方についても考えていく必要があります。

ただし、優しい言い方をすることだけが、思いやりではありません。

 

ときには厳しい言葉をかけることも大切です。

会社という集団をコントロールする上では、規律が重要となってきます。

 

そのためには、ルールを破った人に対して、しっかりと注意することが必要です。

本人のためにも、厳しい言葉で注意をしたほうがいい場面もあります。

 

思いやりとは、相手が今後良い方向へと進むために行動することです。

相手を良い方向へ導いてあげるという意味でも、思いやりを持つことが大切です。

 

人間関係が悪くなってしまうと、会社での居心地は悪くなってしまいます。

仕事の効率も悪くなり、作業も思うように進みません。

 

転職を繰り返す人は、一度自分と相手との関係を見直してみた方がいいでしょう。

良い人間関係を構築することが、仕事を円滑に進めるための秘訣です。

 

自分が行動するときには、相手の気持ちになって考えてあげることが重要になります。

サラリーマンで働く以上は、相手への思いやりや尊重は忘れないようにしてくださいね。

クアトロえびチーズ 口コミ