そろそろ会社依存の働き方から脱却する必要があるのかもしれない

一時期に比べ、最近の日本での新型コロナウィルスの影響は収まりつつあります。
自粛のピーク時は在宅ワークをしていたけど、会社に通勤する生活に戻ったという人も多いのではないでしょうか。
あくまで個人的な意見ですが、わたしは「通勤時間は無駄な時間」と思っています。
中には「本を読めるから通勤時間はあったほうがいい」という人もいるかもしれませんが、多くの人はわたしと同じように「通勤時間は無駄」と思っているのではないでしょうか。
サラリーマンは毎月給料がもらえるので安定した働き方と思われがちですが、コロナショックの影響で今後は働き方が大きく変わっていくかもしれません。
今はまだそれほど影響は出ていませんが、コロナショックの影響は時間差で出てきます。
売り上げ不振に陥った企業が真っ先に考えることは人件費の削減です。
大手企業でも人件費削減や早期退職募集というニュースもときどき見かけるようになりましたよね。
なので、今後は会社に依存する働き方というのはむしろ危険であると言えるのではないでしょうか。
できるだけ早い段階で手に職をつけるなどして、会社に依存しない働き方を模索していったほうがいいんじゃないかと最近強く思うようになりました。
手に職をつけるとしたら今の時代、やっぱりプログラミングスキルではないでしょうか。
プログラミングスキルを身に付けることができれば、ITエンジニアとして独立することもできるはずです。
プログラミングスキルを身に付けるなら独学も可能ですが、どうしても時間がかかってしまうのが難点です。
やっぱりプログラミングスクールに入るなどしてプロに教わるのが一番の近道だと思います。
たとえば、コーチテックというプログラミングスクールなら最短2ヶ月でスキルを身に付けることができるそうです。
コーチテック
コーチテックで特筆するべきことは「授業が無い」ということです。
受け身の授業形式ではなく、専属コーチによるコーチングスタイルで学習を進めていくそうです。
具体的には与えられたカリキュラムに沿って毎日自分で学習を進めていき、わからなければその都度、LINEチャットで専属コーチに質問するという感じですね。
また、週に1回、専属コーチとの面談があるので、1週間の振り返りや今後の方針などを決めて進めていくということです。
基本的にコーチテックはオンライン完結型のスクールなので、わざわざスクールに通う必要がありません。
徹底的に効率化を図ったスクールなので最短2ヶ月でプログラミングスキルが身に付くというわけですね。
気になる費用は2ヶ月で25万円。
決して安くはありませんが、会社依存の働き方から脱却するにはそれなりの身銭は切る必要があるということですね。

パターン化している自分の行動を見直していきたい!

日本人の多くはサラリーマンという働き方で生計を立てています。
考えてみると、毎日遅刻することなく出社して、1日7~8時間も働き続けるのって大変なことですよね。
1日24時間という時間のうち、通勤時間やお昼休憩なども含めると10時間近くを割いているわけです。
通勤時間だけで考えてみると、仮に1日往復1時間割いているのだとしたら、1ヶ月で30時間です。
1ヶ月に1日以上もの時間を通勤に割いていると考えると、ちょっともったいないように感じてしまうのはわたしだけでしょうか。
それでも、毎日欠かさず会社に行かなければいけないのがサラリーマンです。
わたしもサラリーマンという働き方を長年やってきました。
通勤中はしょっちゅう、「人生の時間を無駄にしてるよぁ・・・」と悩んでいました。
でも、サラリーマンをやめるわけにはいきませんでした。
やめてしまうと、たちまち収入がゼロになって、生活していけなくなるからです。
そうやって、考えていることとは矛盾している行動をずっととっていたので、常に負のループの中にいたように思います。
「このまま暗い気持ちの状態で一生働き続けるのは嫌だ!」
そう強く思うようになったとき、会社を辞める決心をしました。
投資の考え方のなかで、「人と違うことをする」というものがあります。
わたしは今まで、常に人と同じことをやろうとしていました。
今までパターン化していた自分の行動とは逆のことをやっていけば、この先の人生も違ってくるはずです。
今後は、パターン化していた行動を見直し、あえて違う行動をとっていきたいと思っています。
パターン化といえば、わたしは腕時計を一切付けないという性格でした。
あまり興味がないということもありますが、今までの価値観を変える一歩にするため、今後は時々腕時計をしてみるのもアリかなと思うようになりました。
腕時計と言えば高級時計を想像してしまいますが、探してみるとお手頃でおしゃれな腕時計はたくさんあります。
たとえば、nordgreen(ノードグリーン)の腕時計は北欧デザインのシンプルでおしゃれな腕時計です。
ノードグリーンの公式サイト店舗ならお得な値段で購入することができます。
ノードグリーン 店舗
腕時計をつけると、今度はそれに見合う服もほしくなってしまいます。
幸せのためにはおしゃれを楽しむことも大切です。
おしゃれで清潔感のある人って素敵ですよね。
もしそういう人間になれたら、それは幸せを引き寄せられることができる人間ということになるんじゃないでしょうか。
パターン化している行動をどんどん見直して、幸せをつかんでいきたいものですよね。

今自分にできるコロナ対策は健康を維持して免疫力を高めること!

発生から何か月も経つというのに、いまだにコロナウィルスはおとろえる気配はありません。
とうとう緊急事態宣言も出されてしまいましたが、その効果はイマイチ見えませんね。
ライフラインが止まってしまうと誰もが死活問題になるので、スーパーやコンビニはいつもどおりオープンしています。
そこで働く店員さんたちはホントにがんばってくれていると思います。
街から人が減ったとはいえ、がんばって毎日会社にいっているサラリーマンも多いですよね。
ライフラインに関係するお仕事の人たちは出勤せざるを得ないでしょう。
こういう人たちががんばってくれているおかげで、なんとかライフラインが保たれているので感謝しなければいけませんね。
コロナウィルスがいつ終息するのかはわかりませんが、終息するころにはかなりの会社が倒産しているんじゃないでしょうか。
倒産してしまう会社は気の毒としかいいようがありませんが、社会に必要な会社とそうでない会社が浮き彫りになるでしょう。
また、社会全体で働き方の大変革にもつながっていくのではないでしょうか。
これだけIT機器やインターネットの環境が整っているにもかかわらず、いまだに紙ベースで仕事を進めている会社も少なくありません。
わざわざ毎日満員電車に揺られて出勤するのはいかがなものかと思っている人は少なくないはずです。
できればAIが発達して、人間の仕事をロボットがやってくれて、わたしたち人間は働かなくてもいい社会になってくれるとうれしいんですけどね。
皮肉ですが、コロナショックが「意味のあるもの」と「意味のないもの」をはっきりと浮かび上がらせるきっかけになるかもしれません。
でもいまは、世界中でたくさんの人たちが亡くなっています。
わたしもいつそのようなことに巻き込まれるかわかりません。
今できることといえば、健康に十分注意し、免疫力を高めていくことだと思っています。
最近はバランスのいい食生活を心がけてはいますが、体に必要な栄養を食事だけで完璧に補うことはなかなか難しいものです。
栄養不足を補うためには、サプリメントは欠かせません。
豊潤サジーは、スーパーフルーツ「サジー」を原料とした果実ドリンクで、女性を中心に人気を集めています。
毎日一口飲むだけで、足りない栄養を補えると評判です。
1日100円のコストですが、探せば安い店も見つかるみたいです。
豊潤サジー 安い
よくよく考えてみると、缶コーヒー一杯よりも安いコストなんですよね。
「豊潤サジーでコロナウィルスにうち勝つ免疫力を手に入れたい!」と考えている今日このごろ。

平成が終わった今は正社員と言えども安心できない時代だと思う

サラリーマンは有給休暇があって、病気などで休んだとしても給料は減ることがなく、安定して収入を得られる働き方の1つです。
会社によっては有給休暇以外にもいろんな手当てが充実しています。
昭和時代にはこれが当たり前でしたが、平成時代に突入すると、その変化が激しくなりました。
それまでは、サラリーマンといえば正社員が当たり前でしたが、派遣社員という雇用形態が多くなっていきました。
派遣社員は正社員に比べて手当てが乏しいことがほとんどです。
また、正社員と同等の仕事をこなしているにもかかわらず、薄給であることも特徴の1つです。
さらに最近は、新型コロナウィルスのパンデミックが発生し、会社自体が危うい状況になっています。
会社が倒産するようなことになれば、安定収入を得られなくなってしまいます。
毎日がんばって会社に行っていたとしても安定収入を得られるとは限らない時代になってきました。
これからは、会社に頼らずに収入を得る方法を真剣に考えていく必要があるのかもしれません。
幸いにして、スマホやインターネットが充実している現代社会は、個人でも収入が得やすい環境です。
IT資源を上手に活用すれば、最小限の投資で最大の利益を享受することも夢ではありません。
でも、そうなるまでの道のりは決して簡単ではありません。
なので、今勤めている会社をすぐに辞めてしまうのは賢い選択とは言えません。
安定的な収入があるうちに次の安定収入を得るための方法をじっくりと計画する必要があります。
まず一番最初にやるべきことは健康維持の方法を確立することです。
会社に頼らずに収入を得るということは、すべてにおいて自己責任になるということです。
当然、自分の健康についてもです。
健康的に働ける状態を維持しなければ、安定的な収入を得ることはできませんからね。
それには野菜を中心としたバランスの取れた食事や運動習慣を身に着けることが理想的です。
でも、毎日忙しい生活に追われていると、なかなかそういった時間を確保するのは難しいですよね。
そういう人におすすめな方法は、健康茶を生活に取り入れるということです。
たとえば、美爽煌茶(びそうこうちゃ)は毎日飲むだけでお通じが良くなるおいしいお茶です。
お通じが毎日来るようになると、体の免疫機能が保たれ、健康的になります。
でも、毎日お通じが来る人は意外と少ないんじゃないでしょうか。
美爽煌茶はそういう人にピッタリなお茶です。
人気通販サイトのアマゾンや楽天などの店舗でも買えますが、安く手に入る美爽煌茶の公式サイトで買うことをおすすめします。
びそうこうちゃ 店舗
体が健康的になれば、きっと新しい道も開けてくるはずです。

貧乏な人ってなぜ外食ばかりしているんだろう

毎日会社に行っていれば、とりあえず給料がでて、生活をまかなう収入を得ることができます。
仕事の内容はいろいろ大変なことはありますが、給料日に給料が銀行口座に振り込まれていることを確認したとき、なんともいえない達成感があります。
「今月はいくら貯金ができるだろう?」と考えるのもワクワクして楽しいものです。
貯金がモチベーションになったら、しめたものです。
もし、買い物をすることがモチベーションになってしまうとお金はどんどん逃げて行ってしまうからです。
できるだけ買い物を控えて、支出を抑えることが大切です。
会社には様々な境遇の人がいて、中には貧乏な人もいますよね。
そういう人たちを見ていると不思議に思うことがあります。
それは、お金の使い方です。
貧乏な人に限って、昼食は外食にしたり、コンビニに買いに行ったりしているんですよね。
家でお弁当を作って会社で食べれば、かなりの節約になるというのに。
「自分でお弁当を作れない」、「お弁当を作ったことなんて無い」という人もいるかもしれません。
お弁当を作ると言っても、変に凝る必要はありません。
冷凍食品を利用すれば、チンしてお弁当箱に詰めるだけで見栄えがよくておいしいお弁当が出来上がります。
調理時間も少なくて済みます。
あらかじめ炊いておいたご飯を詰めて、チンした冷凍食品を詰めるだけです。
毎日これをするかしないかで、節約できる金額は大きく変わってきます。
お金の貯まらない人ってなぜかこういうことをしていないように思えます。
わたしも以前は外食派でしたが、節約するように行動したら、だんだん貯金額が増えることに喜びを感じるようになりました。
今の時代、サラリーマンでは大幅に収入を上げることはほとんどできません。
できるだけ支出を減らすことが賢明です。
支出を減らす以外に、貯金を増やす方法として投資があります。
不労所得を得られる不動産投資には憧れてしまいますよね。
不動産投資を始めようにも、まず何をしたらいいかわからない・・・。
でも、探せばいくらでも情報は集まるようです。
たとえば、不動産投資のコンサルタントから情報を得る方法です。
不動産投資コンサルタントのリアネストでは、初心者向けの無料面談を開催しています。
無料と聞くと、「後日、セールスの迷惑電話とかかかってきそう」と不安に思ってしまいますが、リアネストに関して、それは無いようです。
リアネスト 迷惑電話
特に強引な勧誘を受けることも無いようなので、安心できそうです。
少しでも未来を明るくするために、投資について真剣に考えていく時なのかもしれません。

男ならやっぱりマッチョになりたい!

今のままでも十分細いのに「もっと痩せたい!」って言う女子は多いですよね。
男の僕からすると、全く理解できません。
そんな僕は、あばら骨が浮き出るほどのガリガリ人間です。
痩せたい人から肉を分けてもらいたい。
女子はガリガリでも何も言われないのに男がガリガリだと笑われる・・・。
なぜなのか・・・。

顔が大きく見える

カラダはガリガリに痩せていても、頭が痩せるなんてことはありませんよね。
頭蓋骨が大きいと必然的に顔が大きくなっちゃいます。
宇宙人みたいなバランスになって、なんだか恥ずかしい。
有効な小顔対策というのは、カラダを大きくすることかもしれないなと思っている今日このごろ。

意外と夏に汗をかく

ガリガリの人が全員こうなのかはわかりませんが、意外と汗かきなんです。
こういうと周りの人は大体意外そうな顔をします。
汗かきというのは、どちらかというと太っている人ってイメージがありますからね。
特に僕の場合、夏は憂鬱な季節です。
太陽の熱が直接内臓に届いているんじゃないかってぐらい体の内側から暑くなって汗をかきます。
ハンカチで汗をふきふきしているときは周りから笑われている感じがして恥ずかしい。
女性は日傘をさせるので羨ましいなといつも思います。
逆にクーラーの効いた部屋に入ると今度は一気に冷えます。
脂肪が無い分、外気温に左右されやすいんでしょうか?

躊躇なくエレベーターに乗れる

エレベータに乗るとき、ちょうど一人分のスペースぐらいしか空いてなくて、乗った瞬間、音が鳴ってしまうことってありますよね。
店員オーバーで、ブーって音です。
そんなときはちょっと恥ずかしく思ってしまう人は多いんじゃないでしょうか。
ところが、僕の場合はむしろ「ドヤ顔」です。
「僕が無理なら他の誰が乗っても無理だよね?そうだよね?」って感じの雰囲気を漂わせます。
ドヤ顔です。我ながらしょーもない奴だ。
ところで、「太るサプリメント」って知っていますか?
ダイエットサプリじゃなくてデブ活用のサプリメントです。
世間ではダイエット食品やダイエットサプリメントはたくさん溢れていますが、太るためのサプリメントなんて初めて聞きました。
「プルエル」っていう名前なんですけど、食べても全然太れなくて悩んでいる人は試してみてはどうでしょう?
僕はスポーツジムに通ってみようと思っていますが、最近はプルエルのようなサプリメントもアリかもなって気がしています。
仕事帰りにちゃんとサボらずにスポーツジムに通い続けることができるのかと、ちょっと自信がなかったりもしているので。
プルエル 薬局